ブログトップ

うさぎのつの

よく考えると赤字。

年末ジャンボ宝くじの当選確認というか換金に行ってきました。

バラ10枚と連番10枚を購入していたので、順当であれば
下1桁300円×2枚の600円が当選金額。もしそれ以上であれば…うしししし。

と、淡い期待を密かに、あんまり表に出すとみっともないから顔には出さず、
無表情を装って売り場へ行き、(私はいつも機械で当選確認してもらっているので)
「当たりの確認と換金お願いします。」

出てきたのは300円が2枚と、3000円が1枚。3600円。
「おおおおっ。3000円っ。末等以外が当たるなんてっ。」
嬉しくなってしまい、その場で勧められたお年玉スクラッチを小銭分買ってしまう。
こちらは全てハズレ。ま、そんなもんだ。

で、暫くして悲しい事実に気付いてしまいました。
前述の通り、私が購入したのは全部で20枚。金額にして6000円。
そう、6000-3600=2400円の赤字なのだ。
赤字分の割合がいつもより少し小さかっただけ。
落ち着いて考えればすぐわかることなのに、なんで3000円儲けたように思ってしまったんだろう?

それにしても、気付くまでの、本当に「一炊の夢」だったなぁ。
スクラッチに手を出した事も激しく後悔。ちゃんと(赤字であることに)気づいていれば手を出さなかったのに。
私にお金を持たせてはいけない。
[PR]
by emi--channel | 2012-01-11 12:57 | あほのミサ