ブログトップ

うさぎのつの

<   2006年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

祝☆合格

というわけで先日の試験結果通知が届きました。
まずは昼間におかんから
「郵便来てるよ。」
とメールが。びびった私は
「恐いから代わりに開けて。」
と返信し、その結果を見てもらう。そして再びおかんからメールが。

おめでとう。合格~

…よかったよー。ほんとに。
技術系の部署で落ちた人いないって脅しかけられてたからねぇ。

でも今回はよその部署で不合格だった人がいるらしいので、
あんまし大声で喜べなかったりして。
[PR]
by emi--channel | 2006-03-28 23:58 | オフィス

喉もと過ぎれば

というわけで、いくえ嬢ともちくま嬢と私といういつもの(?)メンバーで
某ホテルのランチバイキングに行ってきました。

以前に心斎橋のダイニング屋ランチバイキングへ行った時はえらく早く
着いてしまい、お店の人にお席リザーブされたことがあったので、
今回はとりあえず10分前くらいにお店へ着くように行ってみたら、既に人だらけ。

バイキングでは色々なものを食べてちゃんと覚えてないので(←ひでぇ)
羅列できないのですが、とりあえずたくさん食べたのは確か(←超適当)。
ホワイトアスパラがおいちかった☆調子に乗って4本くらい食べました。

しかし最初の方にナシレゴンと看板の「生パスタ」を食べてしまい、食べ始めて
2時間くらい経ったあたりでものすごい満腹感が。なんとかほうじ茶を飲んで
気を休めて、半時間くらいしたら胃袋に隙間ができて最後にまた豚汁とサーモンと
食べたけど、一時はどうなるかと思ったよ。
今回の教訓;炭水化物は最初に食うべからず。

バイキングは自分で量を調節できるのがいいけど、どのくらい自分で食べたのかが
わからないんだよなぁ。

お店を出た時は「もう今日はおやつも晩ご飯もいらんわ…」などと思っていたけど、
歩いていたら再びお腹が空いてきて、サイゼリヤでミネストローネが食べたくなった私。
さすがに我慢したけど、家に帰って晩ご飯のグラタンはしっかりと食べたのでした。

でも25歳を超えて代謝は確実に落ちてるし、某彼氏にも
「あんまり食べるとぶたになるで」と言われたので暫く気をつけようっと。
(↑いや、絶対明日またおやつ食べるだろうよ。)
[PR]
by emi--channel | 2006-03-21 21:17 | よく食べる

はじさらし?

というわけで会社からの命令で、某資格の講習・認定試験を受けさせられました。
それがおとといと昨日の2日間。
ラッシュの環状線内回りに揉まれ、大広間に160人めいっぱい詰め込まれて
酸素激薄の会場で講義を聞いてフラフラになり、そして昨日の午後が試験。

…謙遜抜きで本当に解けませんでした。
高校留年の危機まで味わった私の頭脳ではこんなの解けるわけがない。
いや、一問一問の難易度はそんなにたいしたことなかったと思う。
できなかったのは、たった150分であの量の問題をこなす事。
数学2だった私がねんちんさんに基本から教えなおしてもらい、
「お前はほんまに計算苦手そうやなぁ。電気分野は諦めろ。」
と言われながらも、試験ではなぜか解けたのに、その後の設計問題が大崩れ。
(90分で計算や法律などの知識試験、休憩を挟んで60分が図面を使った
技能試験で、それぞれ6割以上正解すると合格。)

「あんな試験、高卒の兄ちゃんでも合格してんねんで。」
「あの試験落ちたら恥やで。」
などとプレッシャーをかけまくられ、実際うちの会社でもたまに不合格が出ると
「あの人落ちてんで。」
と後ろ指差されるような試験だったのになぁ。
これじゃ「ただのちょっとあほ」どころじゃなくて「本物のばか」じゃん。

結果が来るのは約3週間後。
合格だったら資格証明書の交付申請書が同封されてくるから、
薄い封筒だったらやだなぁ。
[PR]
by emi--channel | 2006-03-12 21:06 | あほのミサ

あなたはどうですか?

某彼氏の車の中で一緒にラジオを聞いていたら
「一発屋の歌手って言われたら誰を思い出すか?」
という話題になりました。
え~っ…と暫く2人とも考え込み、出した回答は、
私(’79年生まれ)→センチメンタルバス 
彼(    〃   )→シャムシェイド    

これはいろんな年代の人に訊くとおもしろいです。
うちの父(’49年生まれ)→久保田早紀 
うちの弟(’81年生まれ)→クリスタルキング 
ふなぼう(’79年の早生まれ)→大事マンブラザーズバンド

…弟よ、「大都会」は「異邦人」より古いのでは?渋すぎるよあんた。

そしてこの話がおもしろい方向へ転がっていきます。
私「『プレゼント』っていう歌を歌ったのは誰?リンドバーグを若くしたような声で。」
ふなぼう「ジッタリンジン…も一発屋かなぁ。」
私「じゃあ『にちようび』は?」
ふなぼう「どんな歌?」
私「ほら、らりるれ~りらりるれ~りらりるれ~りり♪って歌。」
ふなぼう「ええええーなにそれ?初めて聞いた。自分で作った歌?」
私「…いやいやなんでやねん…(-_-)」
ねんちんさん(’71年生まれ)「なんやその変な歌。変なのはお前一人で充分や。」

同じフロアの人に聞いても誰も知らないというので、私の名誉をかけて
お昼ごはんチームの人に聞いてみることに。勇気を振り絞って
私「突然全然関係ない話題で申し訳ないんですが…。」
Mベさん(’71年生まれ)「どうしたん?」
私「らりるれ~りらりるれ~りらりるれ~りり♪って歌をどなたかご存知ですか?」
みんな「ええっ…?」
Hガワさん(’72年生まれ)「あっそれジッタリンジンの歌ちゃうん?」
私「ああああっ!!じゃあ『にちようび』の人と同じですか?」
Mベさん「え?『にちようび』って歌だっけ?」
Hガワさん「いや、別の歌やで。歌ってるのはどっちもジッタリンジンやけど。」
Mベさん「もしかしてジッタリンジンって『夏祭り』も歌ってた?」
Hガワさん「あー歌ってた歌ってた。」
Yイさん(’69年生まれ)「『夏祭り』ってホワイトベリーが紅白で歌ってたよね?」
私「えええー!あの歌ってカバーだったんですか!?」

…というわけでジッタリンジンは一発屋ではないようです。
そして私の「変な歌疑惑」も晴れてすっきり☆
[PR]
by emi--channel | 2006-03-07 23:59 | オフィス

記録更新!

「よく食べる」カテゴリでこのタイトルだと、いくえ嬢が必要以上に期待しそう…
先に断言しておくけど、本当にたいしたことないよ(笑)

私は身体の大きさ(150cm)の割りにどうも胃袋が大きいからなのか、
あるいは消化のスピードがとても早く、一度の食事の途中で最初の方に
食べたものが消化されて空腹感を感じやすいからなのか(自分ではどうも
後者のような気がする)、周囲の人々に「ちびの大食い」「人間胃袋」
「胃袋女」などとロクでもない称号を与えられていますが、
回転寿司に関しては、あんましたくさん食べられないんです。

私はワサビを食べられないので、ワサビが入っていないものを選ぶか、
注文してワサビ抜きのものを作ってもらうしかない。
しかしワサビ抜きのものはたいてい味が濃くて甘いものが多いし(お稲荷さんとか
穴子とか)、注文しても即握ってもらえるとは限らないので、待っている間に
満腹感を覚えてしまうせいでしょう。
だから私が回転寿司に行っても、だいたい5~7皿+赤だしなどの汁物一品。
この量なら普通の成人女性かそれ以下でしょう?

それが今日は何と、9皿+お豆腐の赤だし一杯。9皿は26歳にして新記録。
要因として考えられるのは
・私は注文する時にだいたい2皿ずつ注文するのですが、今日は食べたいものが
 すぐに決まった。
 (普段は優柔不断なので「何を食べようか」考え込んでしまって時間が経って
 しまい、満腹感を感じやすくなる)
・注文してから出してもらえるまでの「待ち時間」がほとんどなかった。
 (私が時々行くこの回転寿司屋さんはいつも満席なので、握ってくれる職人さんが
 たくさんいるのだけど、今日は満席でなかったのに職人さんはいつもと同じように
 たくさんいたから、注文するとすぐに握ってもらえた)
・家族で行ったので、お勘定が親持ちだった。
 (自分で払うとなると貧乏人根性が働いてしまい、安いものを選びに走ったりして
 「もうこのへんでやめよう」と先に気持ちが満腹になるのかも?)

というわけで、普段は回転寿司屋さんを出る時は本当に満腹(と感じている)
なんだけど、今日は余裕がありました。お寿司ばっかしで飽きたので
もういいけど、単純に胃袋の隙間のみを考えれば、あと3皿はいけたと思う。
次回また「挑戦」するときは家族と行くようにしようっと(笑)
あといつかオレンジジュース(※)も試してみたいね。

※TVチャンピオンなどで有名な赤阪さんは食事の時、横に砂糖水を置いて
 いらっしゃいます。これが彼女にとって一番食べられる組み合わせ(?)らしい。
 オレンジジュースは私にとって、赤阪さんの砂糖水のようなものなんです。
 でも居酒屋さんとか焼肉屋さんならともかく、お寿司にオレンジジュースも
 ないよねぇ(笑)
[PR]
by emi--channel | 2006-03-04 21:06 | よく食べる