うさぎのつの

emichannel.exblog.jp

働くお母さんうさぎ、右往左往。

<   2006年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ジョックロックと代打屋

安っぽいエッセイのようなタイトルになってしまいましたが、
わかる人にはすぐにわかるね。
キーワードは「高校野球」。

まず、ジョックロック。
曲名は私も今回はじめて知ったのですが、高校野球中継を見たことが
ある人なら、きっと一度は耳にしたことがあるはず。
この曲が流れると試合の流れを一気に変えてしまう、
「魔性の曲」とも呼ばれるこの曲は、智弁和歌山高校のオリジナル応援曲。
帝京戦があった日、たまたま有給を取っていたので、家のテレビで
観戦していました。
9回表が終わって4点差。普通なら諦めてしまうところ。
ここで流れてきたのがあの魔曲。
帝京が先の攻撃でピッチャーを使い切ってしまったせいもあったけど、
ランナーをためて、ホームランが出て、またランナーがたまって、
最後は押し出しサヨナラ勝ち。
マンガのネタで使おうにも「ありえない」って言われかねないこの展開。

私も同じ近畿の人間だからという地域性(っていうの?近隣の学校を
応援してしまう感情)も手伝い、毎年智弁のチームが出てくるたびに
応援していました。
駒大苫小牧高校の3連覇を止められるとすれば、それは彼らだと思って
いました。今年も優勝してほしかったなぁ。

そして、代打屋。
新聞やテレビで既に何度も取り上げられているので、ご存知の方も多いと
思いますが、体の事情により、1試合に1打席限定で登場する選手。
昨日の福知山成美戦でも(会社へ行っていたのでスポーツニュースで
しか見ていないけど)、彼の出塁によって、負けかけていた試合の流れを
一気にひっくりかえして逆転勝ち。
今日は早稲田実業の変なピッチャー(試合中にマウンドでタオル取り出して
汗を拭く選手なんて初めて見た。君はどこのボンボンなのだ?)に三振に
抑えられていたけど、その瞬間、あの変なピッチャーがガッツポーズしていた。
クール(?)な彼がガッツポーズしたのは、あとは大阪桐蔭戦で2年生の
すごいバッターを抑えた時くらいのはず。
代打でベンチから出てくるだけで、その場にいる全員の歓声を集められる
なんて、プロ野球の清原か、いやそれ以上では。
こんなに縁起のいい、そして全体の空気を変えてしまう力のある人なんて
そうそういない。この先彼がどこへ行くのかは妙に気になるところ。
誰か10年後くらいに「あの人は今」とかで取り上げてほしい。

どちらのチームも今日負けて甲子園を去りましたが、
どちらのチームも本当にすばらしかった。
おつかれさまでした。
[PR]
by emi--channel | 2006-08-20 00:02 | あほのミサ

ちくわ

二日続けての更新です。内容はしょぼしょぼやけど。

はっきりいって私は物覚えがとても悪いです。
それは自分の脳みそが弱いせいだと思っていたのですが、
理由はそれだけでなく、どうも人の話をちゃんと聞いていないという
根本的なところに問題があるようで。
右から入ってすべて左へ抜けちゃうこの症状を「ちくわ」といいます。

で、なんでこんなことを突然発表するのかというと、
明日はいくえ嬢、もちくま嬢を含む高校時代の同級生とみんなでごはんを
食べにいくことになっているから。
みんなとは年に2,3回のつきあいなんですが、そこでなされる会話の内容を
まともに覚えていたためしがない(笑)。
だから誰かにイヤミを言われてもまるっきし覚えてないという、相手からすれば
つまんないだけでなく、ますます腹立てられてるかも。

もういい加減いい大人なんで(←ん?)、今度こそちゃんとしよう。

あ、今日はいくえ嬢の誕生日でした。
もう祝う歳じゃないかもしれないけど、おめでとうさん。
[PR]
by emi--channel | 2006-08-14 23:52 | あほのミサ

マエストロだそうです。

昨晩はいくえ嬢ともちくま嬢と晩御飯を食べてきました。
千日前で点心食べ放題。
プラス300円でポテトや餃子なども食べ放題。
さらにプラス300円で杏仁豆腐やプリンなども食べ放題。
これでしめてお一人様2050円。
食べ放題…なんて素敵な響き(うっとり)。

私は先月からずっと喉というか気道の調子がよくないので、途中で何度か
咳き込んでしまったりして、いつもほどは食べなかったような気がするけど。
最初に点心の盛り合わせが出てきて(食べ放題の値段に含まれていた)、
その後すきなものを追加オーダーしたものだから、盛り合わせが少し残って
しまって。でも残せない性分の私が遠慮しながら(←などというといくえ嬢に
「うそこけー」とつっこまれそうだが、一応は様子見ながら食べてたんだよぅ。)
すべて平らげて。

目の前に食べ物があると食べずにいられない私(だから痩せられないんだよ)。
そのせいか、もちくま嬢に「せんせい」と呼ばれる。
「先生かぁ…巨匠って呼んでほしい。」
「いや、マエストロやな。」
「マエストロって指揮者って意味やと思ってた(三上博史さんのドラマの
影響を受けていると思われる)。」

というわけで、食べる私はマエストロなんだそうです。
マエストロうさぎ。変なの。

昨日今日と高校野球見まくりです。
私がすきなチームは智弁和歌山高校ですが、今年かわいいなぁと思ったのは
香川西高校のピッチャー。ちょっと細面なんだけどね。
でももう高校生はだいぶ年下。
超高校生級と呼ばれる選手を見てもそれなりにかわいいと思えてしまうのが
悲しい。
[PR]
by emi--channel | 2006-08-13 14:41 | よく食べる

療養中。

タイトルどおりです。
先月喉を痛めてしまい、そこから風邪をひきました。
私は喉が弱く、風邪をひくときはいつもここから(←あ、お笑いコンビだ)。

だから気にしてなかったのですが、2週間くらい経っても治らない。
私の場合は空咳→痰がからむ咳→鼻づまり→滝のように鼻が流れて治る、
なんですが、今回は2段階目の痰がからむ咳が止まらない。
そしていつもと違うのは、寝起きの際、発作が出て寝付けないこと。
会社でも数分おきに咳込んでしまい、過呼吸になって手が痺れて仕事にも
ならず。

いつもと違うなぁと思って、かかりつけの近所の病院へ行って、
「風邪が2週間も続くことはないし、咳の音がきれいだから、風邪のウィルス
じゃなくてアレルギー性の咳やね。ゆるいアレルギー性の薬を出しておくから。
治らなければもっと強い薬を使うことになるけど、ひとまず今回はゆるい薬を
使って。」
と言われ1週間飲み続けたけど、ほとんど効果なし。
断続的な咳はマシになったけど、そのかわり一度発作が起きると前よりも
長く続いてしまう。

早く病院へ行きたかったのに山のように仕事を積み上げられ、
みんな同情はしてくれるものの、誰も手伝ってはくれず、平日会社帰りに
行くことができなかったので、昨日の土曜日の朝、やっと2度目の病院へ。
効果がなかったこと、咳が止まらなくてとてもつらい事を伝えると
「喉じゃなくて気道が過敏になってるね。症状はぜんそくとは違うけど、
ぜんそく用のきつい薬使いましょうか。」
と提案される。処方箋を持って薬局へ行くと、見たこともない変な器具を
渡される。

26歳にして、吸入薬デビュー。

使い始めて2日目、まだまだ咳は止まらないけど、
気のせいか起きる時、少しだけ楽になったような気がしないでもない。
ってゆうかこれで効かなかったらどないしたらええの。
仕事は相変わらず山積みだし(昨日も病院行った後ひとり悲しく出勤)、
某恋人には治るまで会わないと言われたし、踏んだり蹴ったりやんか。
しょんぼり。
来週末はいくえ嬢ともちくま嬢とデートだから、それまでに何とかしないとネ。
[PR]
by emi--channel | 2006-08-06 13:51 | あほのミサ

働くお母さんうさぎ、右往左往。


by emi--channel