ブログトップ

うさぎのつの

新居探し 見学編その1

あ、昨日の話だ。

新居の候補として申込中の物件を見に行ってきました。
といっても、あくまで申込中なだけで、入居審査はまだだから
入居できない可能性もあるわけで…。
当然部屋の鍵なんて持っていないので、玄関まで行っただけなんだけど。

外観はネット上の写真よりやや古い感じ。
ネットは晴天、今日は曇り空の夕方と条件が違うから一概には言えないか。
写真のようにすごくきれいな団地…というわけではなかったけど、
ゴミ捨て場もきれいだったし、自転車もきちんと並んでいたし、
入り口で子供たち(小学校低学年くらい)が遊んでいた→子供だけで外へ
出せる程度には安全、ということで。

来週は管理人(?)の方から鍵を借りて、部屋の中へ入る予約をしています。
そして気に入ったら入居審査の窓口へ行くわけですが、
なんで役所って平日しかやってないの?
ねんちんさん退職、F坊先輩が休職中と、私の業務を代わってくれる人が
いないので平日は休めず、仕方がないので某彼氏に書類を預けて
ひとりで行ってもらうことになります。

ここまで読んで鋭い方ならおわかりかもしれませんが、
私たちが住もうとしているのは大阪府内の公社です。
所得制限は上限はもちろん、下限もあるし(家賃の4倍以上の収入が必要)、
提出書類もすごい。
住民票は現在の住まいに住んでいる全員分を求められる。
つまり、現在、両親らと同居している私は、家族5人分の住民票が必要。
私1人が家を出るだけなのに、うちの弟とか関係ないと思うんですが。
ちなみに書類は申込日より後の発行でなければならない。
公文書って3ヶ月以内なら書類として有効じゃないの?

制約だらけでちょっと疲れてきました。
普通のサラリーマンは申込前に挫折してしまいそう。
[PR]
by emi--channel | 2007-02-26 00:57 | おひっこし

財布は私が。

d0052482_22142969.jpg


大きさがわかるようにホットペッパー(A4)の上に乗せてみました。
人生初の長財布です。
SンシアR-リーのかわいいやつです。
バーゲンで5000円。見た目もかわいいが、ポケットが充実していていいんだ。
ちなみに現在使用中の定期入れもここのもので使い勝手がとてもよいので、
同じブランドのものを購入。

結婚したら私が財布(家計)を管理することになっているので、
小銭入れもお札入れも分けられているやつにしました。

でも自分のお金と2人のお金とどっちがどっちかわかんないんだけど…
ってゆうかそもそも、分けて入れるほどの金額でもないだろうって話かも(笑)。
[PR]
by emi--channel | 2007-02-22 22:14 | お買い物

濃厚。

d0052482_2265271.jpg


私の手は業務用洗剤を使っても荒れないくらい丈夫ですが
(手に限らず、口紅以外は全身皮膚が強いです)、
粗忽だもんで、しょっちゅう手を紙で切ってしまいます。

というわけで、水分と油分の補給が不可欠。
会社に入ってからはこのハンドクリームを愛用しています。
このチューブも何本目か。もっとでかいボトルも使ったし。

世間一般ではサラサラのやつの方が受けるみたいだけど、
私は断然、こっくりしたもののほうがすきです。
オレンジのツブツブが入っていて、べたーっとしていて、頼もしい。

ちなみにタイトルはこの商品「モアディープ」を見た室長の感想。
[PR]
by emi--channel | 2007-02-21 22:06 | お買い物

髪型ひとつでこんなに。

あまり詳しく書いてしまうとどこの会社の誰の事かすぐにわかっちゃうんで
ちょっとぼかして書くけども。
私が所属している隣の部署の部長の話です。

M部長は毎日とても髪型がきまっています。
台風の中を外回りして帰社しても、髪型は全く崩れていなかったとか。
呑みに行って酔っ払って部下にスーツのジャケットを着せてもらう時も
頭は絶対に触らせないとか。数々の伝説あり。

そんなM部長ですが、今日はいつもと違っていました。
ナチュラルなセンター分けサラサラヘアー。

M部長の雰囲気がいつもと全然違っていて、何度も目がそちらに。
ってゆうかみんなM部長のこと見すぎやし(笑)。
うちのフロアだけでなく、もう建物中で大騒ぎで、
私もお弁当を一緒に食べている人たちに教えたら、H田さんが
「いやー、ええもん見せてもろたわー。」
ってわざわざうちのフロアまで見にくるし。

5年目の私はもちろん、10年以上いる私の師匠(ちなみにH田さんと同期)にすら
「いやー、初めて見たわー。見に来た甲斐があったわー。」
と驚かれていたM部長の髪型。

当然みんな気になるのは
「なぜ今日はいつもと違うのか?」
推測その1.整髪剤を切らした。
   その2.朝病院に行っていたので、髪形が決まっているとまずかった。
主な説は上のふたつ。
もしその1だったら、昼休みに買いに行って、昼からはいつもの髪型に
戻ってしまうのでは?と心配する人まで。
因みにその2は、「あまり決まっている髪型だと病人だと思ってもらえず
適当に診察されるからでは?」という意味。

H田さんが思い切って
「部長、イメチェンですか?」
と声をかけたら返ってきた答えは…
「今朝病院行かなあかんから、セットする時間が足りひんかってん。」

部長は毎朝髪型セットに1時間以上かけているそうです。
朝シャンOLよりすごいな。
しかし今日一日みんなに本当によく見られたそうで、しかも電話であちこちに
伝わっていたらしく、
「みんな俺の頭ばっかり気にしやがって。俺は芸能人ちゃうわ。
 もう二度とこんな頭で来るかー。」
とぼやいていました。
[PR]
by emi--channel | 2007-02-16 23:58 | オフィス

漢字で書くと、「切り倒し」。
いや、何にも倒れてないけど(笑)。

今日明日と予定がないので、今日は結婚情報雑誌やパンフレットを
読みまくり、ほしいページだけをカッターナイフで切り抜き。
だって雑誌ごついんだもん。これだけでもかなりの省スペース。
雑誌の残りは月末の廃品回収で持って行ってもらいます。

切り終わったら「ブーケ」「指輪」など、分野ごとにクリアファイルに
分けて挟んでいきました。

たいした作業じゃないんだけど、思いの他時間がかかりました。
でも紙袋にいっぱいだった紙類が雑誌1冊分くらいにまで減ったので
ちょっとうれしい。
[PR]
by emi--channel | 2007-02-11 19:57 | よめいり

衣裳選び 試着編その1

今週はばかみたいに働いていたわけですが、やっとの休日。
結婚式で着るウェディングドレスをおかんと見に行きました。

5着ほど試着したんだけど…ドレスって重いねぇ。
そして補正下着がめちゃめちゃきつい。
2時間もつけっぱなしだったので最後気分悪くなったくらいに。
しかも下着はさすがにレンタルできないので購入しなきゃならない
わけですが、上下揃えると5万円近くかかることに。高いねぇ。

予約電話の段階では「シンプルなやつがいい」と言っていたのに
実際実物を見たら、そういうのにはあまり目がいかず、
逆にフリルがばーってついているかわいらしいのに惹かれて。
途中で係の人に「最初仰っていた事と違いますよね」と指摘される始末。

現地で試着するたびにデジカメで撮影したものを自宅で改めて見て、
さらにその傾向(自分の好み)が顕著になっていることに気づきました。
思い描くイメージと、自分で着て鏡で見た感じと、写真で客観的な目で
見た感じとが、自分で思っている以上に全然違うんです。

もう1回か2回行く事になりますが、これもさっさと決めてしまいたいなぁ。
ドレスが決まったらブーケとか新郎衣装とかも決めに入れるので
一気に準備がすめられるわ。
[PR]
by emi--channel | 2007-02-10 23:35 | よめいり

挙式会場決まりました。

タイトルどおりです。
ホテルモントレ大阪と太閤園で迷っていた私たち。
相見積もりを取ったことでもう少し値下げ可能なんじゃないかとにらみ、
まずはホテルモントレ大阪と連絡が取れたので、そちらへ。

「太閤園ではこの値段がプランに含まれてて、ここも無料で…。
 なによりお庭が他の会場にないものですから、値段が同じくらいだったら
 向こうにするつもりです。」
などと太閤園よりの意見をだしてみる。
ホテルモントレ大阪の若い担当さんはものすごく知恵を絞って
「これでどうでしょう?このお値段はかなり無理をしているので
 明日までには仮予約を入れて頂きたいのですが…。」
と言って出してきた3度目の見積書は、挙式+会食で100万円以下。
120万円以下にはならないだろうと思っていたので、
ものすごく2人とも心を動かされました。
「両親とも相談させて頂けますか?」
と一旦保留にして、あわてて太閤園へ連絡、面談予約を取り付けて。

「お庭が他にないのでここにしようかと思ってたんですが、
 ホテルモントレ大阪がここまで下げてくれはったんで迷ってます。」
ともらったばかりの見積書を見せてみる。
こちらの担当さんはおばちゃんなので大して動じずに
「そうですねーホテルモントレさんは最初の見積もりから20万くらい
 下げられますからね。」
と言いつつも、上の方とかけあってくれて、
「ホテルモントレさんがこの部分を無料にされたということで、
 うちでももう引かせてもらいました。」
と、やはりこちらも前回より8万円のダウン。

ホテルモントレ大阪と太閤園の金額の差は約10万円。
年配の参列者が多いのでホテルよりも式場の方が落ち着くであろうこと、
そしてなにより景色のよさを考慮し、太閤園でお世話になることにしました。
ついでに結納代わりの食事会も仮予約を入れ、内金も納めて。

ホテルモントレ大阪の若い担当さん、あんなに無理言ったのに
結局別のところを選んでしまって申し訳ないなぁ。
断りの電話を入れるのがつらいわ。
[PR]
by emi--channel | 2007-02-03 23:58 | よめいり