うさぎのつの

emichannel.exblog.jp

働くお母さんうさぎ、右往左往。

最近は普通の地味な生活です。
働いている時は夜に洗濯→乾燥機大活躍でしたが、現在は朝に洗濯→外に干す
健康的な感じ(?)の生活。でも冬場って乾き悪いよねぇ。しかもうち東向きやし。

娘はもうすぐ3歳。
もう悪さ満開です。顔(特に寝顔)と魚好きな所は某主人そっくり。
毎日おしりプリプリ振って歌って踊ってます。こういうところはかわいいんだけどなぁ。

息子は4か月。
産前産後いろいろあったけど、とりあえず現在は健康に過ごしてます。
生後4週間頃から娘の保育園送迎に連れ出されているので、
2か月くらいの時に一度熱出したけど、一晩で下がったのでまぁ大丈夫かと。
そりゃあんだけ子供うじゃうじゃいて、しかも触られまくってるしな。
首が据わるまではベビーカー、現在(まだ多少ぐらつくけど)は前抱っこです。
腰が据わったら自転車の前座席に移動予定。あ、ちゃんと3人乗り適合の自転車使用です。

2人目ということもあり、結構放置&適当にされてます。
お姉ちゃんがトイレ行く時は即対応しないと漏らしてしまう(平日中は普通の下着)し、
一人でいることをすごく恐がるようになってしまったんで、娘優先になっちゃってごめんよ。
まるまるデーンと育っているので、半年より少し早めに離乳食始めようかのぅ。

「出産すると厄落としの効果がある」
「妊娠出産時はくじに当たりやすい」
などなどの迷信につられて、年末ジャンボ宝くじに今年も参加。
当たるかな?
[PR]
# by emi--channel | 2011-12-06 10:22 | うさぎ母

8年目くらい。

d0052482_9274981.jpg


見る人が見ればわかるかな?
アフタヌーンティーの手帳です。
大きくなったり、薄くなったり、年によってサイズや素材の選択がバラバラですが、
毎年お世話になっています。
アフタヌーンティーで初めて購入したのはたぶん大学3年の時(就職活動に入る年だったから
よく覚えてる)、その後ちょっとよその手帳に気移りしたりもしたけど、結局ここのものに
戻ってきました。

記入する内容もだんだん変わってきました。
昔は日記帳扱いだったけど、社会人になってからは書類提出の締切とかを書き込んだり
(有給取るときの参考に)。
現在は育児休暇中だもんで、「会社に○○送付」「台所スポンジ取替」とかそういう覚書きと、
生協の注文控え(スーパーで買い物が重複しないように)と、体重などの記録が主な内容です。
うーん、大人になったのぅ。

見開きの左がウイークリー、右がフリースペース、大きさはB5くらいが理想なんですが、
このタイプはA5とA6しか見つからず、妥協してA6を購入。
ちょい狭い&ハガキ(クリーニング屋のクーポンとか)を挟むと微妙にはみ出るのが難点。
しょんぼり。
[PR]
# by emi--channel | 2011-11-01 09:27 | お買い物
そんなわけで無事に出産しました。
今回は本当に楽で体力も残ってたし、興奮も手伝い、まだ喋りっぱなし。
「本当に1時間かからなかったですねー。」
「でしょう?切迫の人はお産進むの早いからね。カンガルーケアしますね。」
長男が胸の上に乗せられる。前回と同じく、温かくてちょっと重い。そのまま初乳も吸わせてもらう。
「じゃあこのまま2時間ほどここで休憩してもらいますね。ご家族の方にも入ってもらいますね。」
母が荷物を持ち込んで来てくれていたらしい。

「いやー早かったねぇ。連絡ないからそのまま入院してかなとは思ってんけど。」
「そのまま分娩台上げられてしもて連絡でけへんかってん。」
「そうやったん。荷物だけ持ってきてまた帰ろうと思ってたら助産師さんに呼び止められて。」
と母とも喋りっぱなし。

9時30分頃、出産したベッドをおりて部屋移動。
体力充分なので、自力で普通に歩く。
部屋があいてないということで、今までいたのより少し狭いLDRに。
「診察してもらったら帰宅して朝ごはんの続きを食べるつもりだった。」
と言ったら、助産師さんが厨房に問い合わせてくれて、遅めの朝食を頂ける事に。 
もちろん完食。再び休憩となるが、目が冴えて眠れないので、某主人やいくえ嬢に出産報告メール。

昼食を終えた13時前、退院者が出て部屋があいたということで、再び部屋移動。
前回は1階の「もぐら部屋」だったが、今回は2階で陽の光もちゃんと当たる相部屋。
相部屋と言ってもトイレと洗面が共有なだけで、その他は個室と同じ。

14時頃、坊や到着。
おむつ替えは娘のを今でもしているけど(夜間はまだおむつなので)、
授乳は久しぶりの感触。小さいのぅ。かわいいのぅ。
でもやっぱりなかなか母乳が出ず、ここから苦悩の生活が。
授乳して、ちょっと眠って、すぐにまた起こされて、また授乳して。
新生児ってこうなんだよなぁ。しんどいのぅ。

入院4日目。相部屋から個室に移動させてもらい、退院前の足マッサージも受け、
おやつも頂き(切迫早産入院中はなかったけど、産後の人は3日に1回おやつが出る)、
あと1日で退院かと感慨にふけっていた所…。

坊やの吸い方(吸わせ方?)がよくなかったらしく、乳首と乳輪の境目が裂けてしまい、出血。
出血に気付かずに授乳してしまった為、坊やが吐血。
枕元とベビー服が真っ赤に。
「なんじゃこりゃー!!」
慌ててナースコールを鳴らし、調べてもらった結果、吐いたのは私の血液と判明。
胃の中を洗浄してもらい、とりあえず落ち着く。

しかし裂けた所が治るまでは母乳をあげられないということで、
止血するまではミルク、傷が治るまでは搾乳したものを哺乳瓶で与えるように。
娘の時はこんなトラブルはなかったので、退院直後、哺乳瓶を買いに行く羽目に。

退院日。
チェックアウトは13時だったけど、次を待っている人がいるからと12時に部屋を明け渡し、
荷物を持って食堂で過ごすことに。
一緒に食堂でごはんを食べていた人や、病院の人(もここで昼食をとっている)たちと
「えみちゃんねるさん、出産前から長いこと入院してはったもんねぇ。」
といろいろ話す。一番お世話になったリーダーの看護師さんと会えなかったのが唯一の心残り。


こんな感じで、今回もごはんは堪能しつつ、バタバタとした入院生活でした。
[PR]
# by emi--channel | 2011-08-10 16:23 | うさぎ母

長男誕生(出産編)。

いろいろありすぎたんですが。

妊娠23週で切迫早産診断、有給39日(昨年度までの余りと今年度支給分)を全て使い、
それでも9日は欠勤扱い。
自宅安静指示されたものの、某主人の都合もあってほとんど「ちょっと怠けてる専業主婦」くらい
動かざるを得ず、その結果、30週の妊婦健診で強制入院。
家に荷物を取りに帰ることすら許されず、その場で入院着を着せられ、点滴と尿管を装着。

切迫早産の原因は「とにかくお腹が張りやすい体質」のせい。
横になっていても張る。痛みも出血もないのに、自分でトイレに立つことはもちろん、
食事も歯磨きもすべてベッドの上。点滴をできるだけ外さないため、シャワーは週に1度だけ。
私も胎児もこんなに元気なのに…と弱っているところに2件ほど呑気な出産報告を受け、
打ちのめされて腐ってしまう。
33週の健診で尿管だけ外されるが、点滴の注入量は増やされ、そのまま36週まで入院。
そして臨月。
「点滴を外した途端、破水したり陣痛が来る人が多い。」と言われる切迫早産患者だけど、
稀に「予定日まで持ちこたえてしまう」ケースもあり、私は前回同様、今回も後者。
1か月半ぶりに外に出ると暑い暑い。そんなに歩けない。

予定日の2日前の妊婦健診で
「胎児は下がってるけど、子宮口がほとんど開いてないから出産までまだまだかかるね。
胎児も充分育ってて、このまま予定日超えると分娩がきつくなるので、来週までに陣痛が
こなければ、産道などの検査をしましょう。」
と言われた翌朝未明、澱物にしては水っぽい…破水?にしては少量すぎる?妙な感覚が。
朝6時頃から15分とか13分とか多少ばらつきはあるものの、軽い陣痛。
「えええーまだ陣痛こないんちゃうかったん?」
と驚き、とりあえず病院に電話。
陣痛の時以外は全然なんともなく、病院は近所だし歩いて行けそうなくらいだったけど、
万一のことを考え、父に送ってもらう。

「一応陣痛っぽいものもあるけど、間隔がバラバラだし、痛くないし、明け方に破水かどうか
わからない何かがちょっと出たけど、それも1回だけで。」
と症状を伝え、破水してないかどうかを診てもらう為にベッドに上げられる。

「破水かどうか反応(調べるキットでの)が微妙やねぇ。
でももう子宮口4センチくらい開いてるわ。あと1時間くらいで産まれますよ!」
と助産師さんが大慌て。着ていた服を脱がされ、入院着を着せられ、看護士さんも加わって
モニターもつけられ、診察されたベッドがLDRだったのでそのまま足カバーやらもつけられる。
余りの大慌てぶりに「家族に連絡したい」「お茶を飲みたい」などとはとても言い出せない雰囲気。
私は興奮していることも手伝い
「いやー、こんなになってるとは思わなかったですー。破水してるかどうかだけ調べてもらったら
いいかと思って、一度帰宅させられるかもしれへんと思って、大きい荷物置いて来ちゃったし。」
「いやいや何ゆうてるの。あと少し連絡が遅かったらお家で産み落としてる所でしたよ。」
「えええーそんなに?だって全然痛くなかったんですよ。
前回はお産が一気に進んじゃってLDRにも来られずに手術室で出産やったんですよ。
だから足カバーなんかもつけてもらうの間に合わなくて。」
「今回も早いですよー。ほらもう言うてる間にお産が進んでるからね、陣痛の間隔短くなって。」
「あ、確かにもう5分間隔ですね。あ、今きてます。いててて。」
「もうすぐやからね。もう1時間かからへんよ。」
「じゃあ8時には産まれるんですね。やったぁ。」
って助産師さんと会話しっぱなし。そのおかげもあり、本当につらさを感じなかった。
前回も楽なほうだと思ってたけど、今回はそれよりさらに楽。

7時35分、破水。
「35分に破水ね。あ、明け方に高部破水か。ほんなら3時破水で。
もう産まれるからいきんで。」
「え?もう?いきんでいいんですか?」
「はい、深呼吸してーおへそ見てー。そうそうそう。」
いきむこと数回。陣痛の痛みも確かにあるんだけど、いきんでもなかなか出てこないことで
ちょっと焦ってしまう。しばらくして当直医師登場。
「もう産道は通ってるからねー、出口がちょっと狭いのよね。小柄な方でしょう?」
「150センチです。」
「あー、やっぱりね。小柄な方はどうしても狭い人が多いんよ。」
と会話しつつ、表面?だけ少し切られたような感じ。

そしてさらにいきむこと数回、7時59分、出産。
身長48センチ、体重3060グラム、出血はわずか80CCで「少量」。
分娩所要時間2時間3分の超安産でした。

(入院生活編へつづく。)
[PR]
# by emi--channel | 2011-08-08 11:07 | うさぎ母

謹賀新年。

あけましておめでとうございます。
3が日すぎたけど、一応松の内ってことでひとつ。

昨年末のニュースとしては、やはり2人目妊娠発覚。
あまりに唐突すぎて喜びとかより驚き。
今回は人並みというか一般的な悪阻で「ムカムカする」「眠くなる」が結構きてます。
前回体重管理できなかった反省を生かし、今回は腹八分目に…なんて考えなくても
そこそこで胸やけして食べられなくなるというスバラシさ。
いくえ嬢に知れたらさぞ驚かれるであろうよ。
カレー鍋は勿体ないわ(食べられないから)。
串カツあたりが妥当やな。品数も豊富やし。それを励みに安定期まで耐えるのだ。
ちなみに出産予定は8月上旬。いつくるかわからない切迫早産に早くも怯える日々。
友達の年賀状に「春には2人めが産まれます」と書かれてて、羨ましいというか
正直恨めしかったのは事実。いいよなあ、楽しそうな妊娠生活で。

「眠くなる」のは電車の中でも必ず寝るし、夜に長く起きてられなくなりました。
大みそか~元日にかけての年越しを寝て過ごしたのって10何年ぶりだ。

会社は今日から仕事始め。
保育園も開いてくれたので一安心。

まぁこんな感じで今年もぼちぼちやっていきます。
今年も宜しくお願いします。
[PR]
# by emi--channel | 2011-01-04 22:18 | うさぎ母

井上夫人。

世界バレーやってますね。
全試合とまではいかないものの、結構な割合で見ています。
某主人と娘も一緒に。

他のスポーツもそうだけど、自分より年上の選手が殆どいないことに愕然。
リベロの佐野ちゃん(ちゃんづけする歳でもないんだけど。31歳)が同い年、
セッターの竹下選手が1つか2つ上なだけで、後はたぶんみんな下。
アラキングキャプテンや山本(旧姓大友)選手もだいぶ下。こえぇ。
そのうち高校野球みたいに「監督が同い年」になる日もくるのか。

で、タイトルはセンターの井上選手です。
いわゆる美人ではないはずなんだけど、既婚者ということもありなんとなく
「夫人」って感じがするなぁと勝手に思ってこう呼んでいます。私1人で。
今日のトルコ戦は(たぶん)途中交代になってたけど、彼女のブロックは華麗です。
力ではね返してねじ伏せる感じではなく、やんわりとタッチして相手コートに落とす感じ。

プロ野球の日本シリーズもやっていますが、恐くて見られません。びびりすぎか。
がんばれロッテ。
[PR]
# by emi--channel | 2010-11-07 22:26 | あほのミサ
あまり詳しく書いてしまうと個人を特定されてしまうんじゃないかというくらい、
今月は「保育園保護者」としての役割を果たしまくっています。
これで来年は何か言われても
「いや、去年めっちゃがんばりましたんで。」
って最低限の仕事だけにさせてもらえそうだ。
そうは問屋が降ろしてくれないんだが。何の問屋だ。

運動会は親のリレーも走り、最後の実行委員長挨拶もしました。
リレーがめちゃくちゃ緊張しました。
子どもの頃から足は速かった(運動自体は苦手)けど、ちゃんと走るのは
おそらく高校の体育以来。なんと12年ぶり。
わーってなってたからあんま覚えてないけど、たぶん2番手くらいで次の人に
バトンを渡せたと思う。チーム自体もたぶん2位か3位。

リレーで緊張がほぐれたというか緊張を使い果たしたようで、
挨拶は持って行った原稿を棒読みしただけ。
保護者はともかく園児にあれでいいのかという疑問が少々。

娘は主人に任せました。
園長の横に娘を置くわけにもいかず(娘が私を見つけて泣いて一瞬そうなったけど)、
頼らざるをえなかったので。1日大変だっただろうけどごめん。
[PR]
# by emi--channel | 2010-10-17 22:37 | うさぎ母

やっと、復活。

諸事情でしばらく謹慎…というわけでもないんだけど、遠ざかっておりました。
10か月も休んでしまい、もう何が何だか。

復職して1年が経ちました。
会社は暇すぎて危険です。かといって書籍やら私物は持ち込めないし。
人員整理は派遣社員を減らしてからになるだろうけど、うかうかはしてられない。

娘は1歳9カ月になりました。
よく食べ、よく動き、よく歌う。ありがたいことに健康です。
保育園のお友達とも手をつないだりしているそうです。

私自身は保育園の今年度役員をしています。
さっさと終わらせて楽になりたい。
私よりずっと暇そう(ってわかんないんだけど、たぶん。)な人が
「保護者会って大変そうだし、行事ごとの店番(全員参加)もちょっと無理」などと
ぬかしているのを見るとどうしてもむかついてしまうのを、何とか我慢。
保育園に通ってんなら、お母さんが忙しいのはどこも一緒でしょ。
10時~4時のパートで何が大変なんだ、と。
朝一番に預けて夜もぎりぎりまで働いているお母さんに失礼だ、と。

こんな感じでまたぼちぼち始めていきます。
[PR]
# by emi--channel | 2010-10-03 16:32 | うさぎ母

恭賀新年。

あけましておめでとうございます。

3年連続で某主人が年末年始出勤にあたってしまい、
大晦日からずっと実家のお世話になっております。
明日から私も主人も仕事初めだけど、保育園は明後日からなので、
娘はさらにもう一日滞在。

年越しそばにはじまり、おせち料理、てっちりとまぁ豪華な食事が続き
ました。娘もそばがうどんになったくらいで、あとはだいたい似たような
ものを食べて。
昨晩は高校時代の友達と某サイゼリヤ(何の某だか。)だったけど。
ちょっとずつ注文して4時間以上居座ったという。
よく文句言われなかったもんだ。

ちなみにクリスマスは娘の誕生日でしたが、23日の祝日にホット
ケーキを焼き、誕生日ケーキってことにしました。親子でもちろん
美味しく頂きました。

こんな感じで、昨年よりはもうちょっと張り切って生活していこうと
思います。今年もよろしくお願いします。
[PR]
# by emi--channel | 2010-01-03 22:58 | よく食べる

気がつけば師走。

みんな走りまくり。

また更新をさぼってしまいました。
復職して早2ヶ月。
みんなには「一から研修するより楽でいいわー」と言われるものの、
自分の中ではやはりもどかしいものがあったり。
「(休む前の)バリバリやっていた自分」と比べてしまうせいか。

先月からは娘もぐっと病気しなくなり、先月は1日休んだだけ。
10月は5日くらいしか行けなかったことを思えば超進歩。
毎朝預ける時と、夕方迎えに行った時は泣いているものの、
朝は私がいなくなってしばらくすると遊んだり、おやつを食べたりごきげん。
夕方もおんぶしたらごきげん。

あんなに食の細かった娘ですが、最近はめちゃめちゃ食べています。
家でのごはんも終わろうとすると怒るしな。
保育園でもしょっちゅう「おかわりしました」と書かれ。
…やっぱりDNAは侮れない。

食べられるものもぐっと増えたようです。
柿なんて消化に悪そう…と思って敬遠してたのに、保育園のおやつで食べてるし。
卵も問題なし、青魚(今のところは鰆くらい)もOK、牛肉もOK。
何でも食べなくっちゃね。

もちろん私も社員食堂を始め、ありがたく何でも頂いています。
おかげで減っていた体重が戻りつつあります。やべぇ。
卒乳が近いのに。このまま食べ続けたらあかんやん。
[PR]
# by emi--channel | 2009-12-02 20:11 | よく食べる
そんなわけで今月から復職しました。
通常7時間半勤務のところを6時間勤務にしてもらって、当然基本給は20%カットで。
でも交通費や昼食費は満額もらってるし、金銭的には満足。

娘はならし保育中に風邪をもらい、続けて突発性発疹、さらに違う種類らしき風邪を
もらってしまい、先月末から今月初めにかけて親子ともでてんやわんやでした。
今月からは認可園に移ることができたのに、初日から3日間休んだし。
その後、6日に登園デビューを果たしてからは、大して泣きもせず元気に通っています。

成長期なのか、風邪が治って元気になったからか、保育園で何らかの影響を受けたのか、
あんなに食の細かった娘が3食食べるようになりました。
親としては嬉しい半面、献立を考えて調理するのが若干面倒だったり。
保育園の給食でも色々食べてるようなので(入園前に一通り食べたことのあるものを
説明して、あとは食べたことのない献立なら少しずつ出されるそう。)、
新たに「食べられるようになった食材」はたぶんたくさんあるはず。
ちなみに娘の今日の晩ごはんは
・5倍がゆ 約50cc
・春菊と白菜としらすのめんつゆ煮
春菊の味が強くて、七草がゆみたいな感じでした。
私は春菊は大人になるまで苦手だったけど、娘は某主人に似たのか、
青臭い野菜がお気に召しているらしい。小松菜も好んで食べるしな。えらいな。


私自身も、復職してからは社員食堂のお世話になっています。
食堂のおばちゃんらが
「あら、あなた赤ちゃん産んだ人よね?」
と1年ぶりにも拘わらず覚えていて下さったのがうれしい。
今までは娘に気を取られながらいそいそと食べてたけど、会社ならゆっくり食べられる。
これぞワーキングマザーの幸せな瞬間(…って思ってる人は多いと思う)。

一昨日はもちくま嬢の披露宴に行ってきました。
前菜のみ和食で、その後はフレンチ。最後のデザートビュッフェ時間が短かったのが惜しい。
でも出されたものは全て頂きました。よしよし。

そして昨日から某主人が単独で実家に帰っています。
(いくえ嬢>…まだだよ。明日帰ってくるらしいけど。)
めちゃくちゃむかついたのでポテトチップスをバリバリ食べまくりました。
明日ニキビができるんだろうなぁと思いつつ、でもやけ食いってやめられんのよね。
[PR]
# by emi--channel | 2009-10-12 23:32 | よく食べる

ならし保育始めました。

シルバーウィーク明けから、午前中だけ無認可保育園に通ってました。
来週は午後3時まで、そして来月からは完全フルタイム…

の予定でした。
それが突然区役所から電話があり、第二希望で出していた認可保育園で
空きが出るとのこと。
それからの私は区役所へ書類を出しに行ったり、認可保育園へ面接に
行ったりと超大忙し。
慣らし保育中に自分の買い物行ったりぼんやり過ごそうとしてたのに、
全然それどころじゃなくなっちゃった。

しかし本当にしんどいのは私ではなく娘のはず。
全然知らない人の所にぽんと放り込まれ、一週間経って慣れたと思ったら
また別の園に連れて行かれるなんて。私なら耐えられんな。

事実、慣らし保育初日こそご機嫌だった(と保育士さんに言われた。)娘が、
昨日からは他の人に抱っこされると超泣き、私に超甘えてくる。
子供なりに思う所があるらしい。あんなにちっちゃいのになぁ。
[PR]
# by emi--channel | 2009-09-26 22:33 | うさぎ母
9月に入っても暑いですなぁ。
今月末から娘を保育園に入れることになるので、それに備えて
「娘をおんぶして自転車に乗る練習」をしたいのですが、
こうも暑いと親子ともへばってしまうじゃん。
哺乳瓶とかお昼寝布団とか必要物を早く持って行きたいのに。

食べるのは相変わらずムラがありますが、一応試してみたもの。
野菜→とうもろこし・パプリカ
たんぱく質→・白身魚(鮎)・卵黄
卵がOKだと料理の幅が広がる…らしいけど、いかんせん私の腕では実感できません。

先日の選挙では民主党が圧勝しましたなぁ。
高速道路は無料じゃなくていいんで(だって阪神高速は無料にならんし、
そもそもそんなに高速使わないし)、子ども手当をお待ちしております。

がめついなぁ。
[PR]
# by emi--channel | 2009-09-05 17:46 | うさぎ母

さすがよく動く。

1か月近く更新をさぼってしまいました。
こんなことではいかんな。

娘は8か月になりました。約70センチ、7300グラム程度。
やや小柄なほうですが、親の体格を考えればこんなもんかと。
おすわりもはいはいもまだしないけど、ずりばいのスピードが恐るべし。
油断するとすぐに台所まで来ます。
1年前は私のお腹の中でよく暴れていた事を思えば当然か。

保育園は悩んだ結果、10月から無認可に入れて、
来春の一斉入所で認可園に転園できる可能性を高くすることにしました。
半年間は自転車15分の通園です。雨が降ったら車か。
慣らし保育がわずか1週間しかないのがやや不安。

離乳食はあまりお召しになりません。暑さのせいだと解釈しているものの、謎。
最初の3口くらいは食べるので、食材はぼちぼち増やして試してる状態。

新たにたべられるようになったもの
野菜→白菜・ほうれん草・小松菜・ブロッコリ・ごぼう(レトルトに少し入っていた)
果物→桃・ぶどう・メロン・いちご
主食→うどん・マカロニ
たんぱく質→鶏レバー・白身魚(鱈)・しらす

もちくま嬢が作る100分の1くらいの量を、ちょびちょびと2日おきくらいに作るんですが、
料理があまり得意でない私には結構大変。かといって大人の味じゃ濃いしな。
こちらもあと1年ほどがんばらないと。
[PR]
# by emi--channel | 2009-08-27 10:01 | うさぎ母

おひっこし完了。

小さい娘を抱えて、前後には主人に家出さえたり、逆にこっちがさせられたりしつつ、
何とか新しい生活に慣れつつあります。
(いくえ嬢>私の感覚は間違いなくやばいです…わざと鈍らせてる状態。
母も「まぁ仲良くやんなさい」と言いつつ「でもほんまにあかんと思ったら帰っておいで」と。)

娘は7カ月になりました。
思ったほど「がっつり」ではないものの、離乳食もぼちぼち進めてます。
野菜(じゃがいも・さつまいも・にんじん・かぼちゃ・たまねぎ・きゃべつ・だいこん)
果物(りんご・バナナ)
主食(米・パン)
たんぱく質(豆腐・鶏ささみ・プレーンヨーグルト…もたんぱく質?)

日によって食べムラはあるものの、今のところ以上の物をクリア。トラブルなし。


市役所で保育所の申込用紙をもらいました。
新しい我が家からは徒歩で行ける保育所が3つあります。さすが駅前(?)
早速昨日、家から2番目に近い市立保育所へ行ってきました。
定員いっぱいだから今年度中はもう入れないんだけど、来年度の申込の参考に。

古くからやっているところですが、だからといってボロボロということもなく、
保育士さんたちもみんな感じよかったです。
「来年一緒に遊べたらいいねー。」
と言って、園長先生(たぶん)に抱っこしてもらいました。

今年度中に認証(無認可)のどこかに預けて、来春確実に認可園を狙うか
(「無認可に在籍中」は、ただの「待機」よりポイントが高いので)、
来春の抽選にかけて、4月まで休みを取り続けるか。
これ以上家に居続けると某主人との諍いが絶えない…という理由で、
自分のわがままで娘を振り回していいのか。
でもこんな精神状態で娘と二人きりでいるよりは、娘も集団生活に入り、
私も会社に行くことで、肉体的にはしんどくても精神安定をはかるほうがいいのか。
しばし考え中。
[PR]
# by emi--channel | 2009-07-28 15:46 | おひっこし

離乳食始めました。

d0052482_8373146.jpg


娘もあと2日で6カ月。
よだれもタラタラ出してるし、歯も生えてるし、体重もだいぶ重くなったし…
で、ついに離乳食に踏み切りました。

昨晩、ごはんと一緒に炊飯器で10倍がゆを作って冷凍保存していました。
今朝、それを電子レンジで温めて、ちょっと冷まして。

娘に「あー」と言いながら口を開けさせ、スプーンの背を舌につけてみる。
「…んが」
若干不思議そうな顔をしつつも、すんなりと口を動かしている。
「…でへぇ」
初めて口にするものでも物おじせず、春日笑いをする余裕(笑)。

そして見事、写真の通り、小さじ1杯分完食
そのあと母乳もしっかり飲んでました。この食いしん坊め。
[PR]
# by emi--channel | 2009-06-22 08:37 | よく食べる

あと1ヶ月で。

突然ですが、引越しをすることになりました。

現在の自宅は最寄り駅より徒歩15分、治安はそこそこだけど、
線路のそばだから電車の音がうるさいし、今後娘を保育園に入れて
職場復帰した時の事を考えると、あまりにも無謀すぎて。
このままだと保育園経由の通勤に2時間以上かかってしまう。
そしたら私は何時に起きればいいの。

というわけで私が重視したのは「交通の便のよさ」。
日当たりだの家の広さだのはこの際二の次。
娘が小学校に行く頃にもう少し広い家に住めればそれでいいし。

新しい家は地下鉄駅から徒歩2分、他にももろもろ生活に超便利です。
あと2つくらい言うと場所を特定できる勢い。
ってまだ内覧させてもらえてないんだけど。先方(住宅業者)の都合で。
申込みしてから10日以上経ってるんですけど、まだ予約が取れない。

仕方がないので、見切り発車で引越し準備を始めました。
ネットで一括見積もりをして、3社の相見積もりを取りつけました。が。
「詳細は今夜改めて電話します。」
と言ったきり、何の連絡もくれないA引越しセンター。
おーい。ドラえもーん。

残りの大手2社はすぐに来てくれました。
「勉強しまっせ」のS社はネット予約の2時間後。早い。
そして確かに安かったんだけど、翌日まで待ってほしいと言うと
「今すぐ決めてくれないと、明日にはこの値段に戻りますんで。」
と、若干強引な感じだったので(それが普通か)、保留にして。

翌朝来てもらったのはAさんマークの引越社。
到着ちょっと前にも電話を入れてくれたし、営業さんの感じもよし。
お値段はS社よりちょっと高かったので、S社の見積もりを見せて
「お話の内容は御社の方が気に入ったんですが、3万円ほど違うし…。」
と言うと、少し悩まれた後、2万円引いてくれたので、こちらも快諾して契約。
安いにこしたことはないけど、あんましけちけち何千円の話をしてごねるより、
お互い気持ちよく契約したいもの。
乳児を抱えての作業になるから、うるさかったり迷惑かけそうだし。

今のところやったのはまだこんなけ。
たぶん本格的にちゃんと動くのは7月になってからになりそう。

午後、S社とA引越しセンターにこちらからキャンセルの電話を入れました。
A引越しセンターに「お見積もりだけでもさせてもらえませんかぁ?」と言われたけど、
「詳細は…」の電話から、こっちから言うまで丸一日完全放置しといてそれはちょっと。
当日平気で「引越し日を勘違いしてましたぁ~。」とか言われそうで恐いよ。


娘はもうすぐ半年になりますが、まだ6500グラムくらいしかないので、
離乳食を遅らせてます。麦茶やリンゴをすりおろしたものを白湯で割って
時々飲ませてるくらい。それなのに歯が生えてきてもうたよ。
[PR]
# by emi--channel | 2009-06-13 16:33 | おひっこし

オークションデビュー

d0052482_21154219.jpg


娘を出産して入院中に、メーカーの方から粉ミルクとともに育児日記を頂いたので、
以来ずっと日記をつけています。
内容は起きてる時間・寝てる時間・排泄・授乳時間、その他感想など。
こちゃこちゃ書くのが苦にならないので、記入するのは楽しいです。
だって書いてる内容が
「両手を口に入れてワニワニしている」
「おしりをこりんこりん動かしている」
「おっぱいから口を『へっ』と離す時がオードリー春日」
とかもう、あほ全開(笑)

で、もらった日記は生後半年までのもの。
それ以降については、商品を購入してポイントを貯めて…というメーカーの戦略。
うちは母乳のみで、粉ミルクは買う事がありません。
でもさすがに育児のプロ(?)メーカーが作ったものだけあって、使い勝手は抜群。

「自分で買えないなら、他の人から買ってもらえばいい。」
と思い立ち、これまで尻込みしていたオークションに参加。
他の人と競うのはまだ慣れないし、提示された値段も妥当なものだったので即決で落札。

「うちの住所や名前を明かして大丈夫やろか?」
「振込んで商品届かなかったら?届いても超ボロやったら?」
とか色々不安はありましたが、幸いにも出品された方は超親切でした。
メールでの対応も早かったし、商品も新品。

新しい日記を使う日が来るのが待ち遠しいわ。


ちなみに、出産前にいくえ嬢ともちくま嬢からもらった「ほぼ日手帳」は
料理レシピや生活の知恵を記入するメモ帳として過ごしています。
ま、ある意味それも手帳だ。
[PR]
# by emi--channel | 2009-05-22 21:15 | お買い物

修行が足りん。

娘が産まれたことで、紙おむつなどの大きな買い物が増え、
娘を連れてだと交通手段に自転車が使えないので自動車か徒歩しかなく、
ベビーカーを押しながら持てる荷物の量はちょっとしかないので、
必然的に自動車を運転する機会が増えました。
自宅マンション駐車場内で事故を起こしてから1年、恐いと言ってる場合ではない。

というわけで、2か月くらい前から再びがんばって運転しています。
車幅の間隔はイマイチ掴み切れていないものの、まぁよそ様に迷惑をかけずに
道路も走っています。

が、バックは未だにへったくそで。
自宅マンションの駐車場ですら、切り返しなしで駐車できたのはおそらく1度だけ。
うちの母は「この駐車場は狭いから、ここでできれば大抵の所はできる。」
とフォローしてくれるのですが、某主人に言わせると「ここより狭い所はたくさんある。」

そして恐れていた事態が、よく行く近所のスーパーの駐車場で起きてしまいました。
1階の駐車場は比較的混んでいるので、いつもなら2階の空いている所に
停めているのですが、
「ちょっとがんばって練習しなきゃ。」
と思い、1階にチャレンジ。
空いている所を見つけたと思ったら、自宅とハンドルを逆に切らなければ
ならない場所。それでも入ってしまった以上、出ることもできず。
落ち着いて考えれば、そのままバックすれば元の場所(入れる前)に
戻れるんだけど、パニックになってしまい、何度も切り返して、その度に正面の車や
右横の車にぶつけそうになり、冷汗でまくり。
「…どうしよう…。」

あわわわとなっている私の所におじさんがやって来て、
「入れるの?やったるわ。」
と、すーっとバックして元の場所に戻って、見事一発で楽々駐車して
「これでいいのかな?」
…あんなに苦労していた私って。
ひたすらお礼を言いまくった私に
「いやいや、ええよー。」
と笑顔で去って行かれました。

よく見ると、通路幅も駐車スペース自体も自宅より広い。
…何でできなかったんだろう…。
東から南方向に駐車する練習せんといかんな。
[PR]
# by emi--channel | 2009-04-26 16:39 | あほのミサ

お花見しまくり。

娘は3か月半になりました。
現在身長58センチ、体重5500グラム。
世間平均の1か月くらい遅れてるけど、先日の検診で
「少し小さいけど、産まれた最初が小さかったのに充分追いついてきているし、
 このままでいって。首ももうすぐ据わりそうやな。」
と言われ、一安心。

最近はお天気の日が続いているので、ほぼ毎日散歩に連れ出しています。
これまでは
「寒いから今日は中止。」「雨降りそうやから…(以下略)。」
などと理由をつけてはさぼってたけど、こんなに暖かいと仕方ない。

毎日なので道を変えてあちこち行きます。
近所の公園や学校の桜はほぼ全て制覇したはず。
今年は長く楽しめてうれしい。
これまでは通勤中に見ることがほとんどで、歩いてる時に目に入るくらいだったけど、
今年はベビーカーをガラガラ押しながらゆっくり眺めています。
公園にいるママさんたちの輪には入れないので、そばを通り過ぎるのみ。

公共機関に乗る練習もしたいので(私が慣れる為に)、
市の無料福祉バスに乗ることもあります。
たいていおじいちゃんやおばあちゃんが乗っていて、そして必ず
「ベビーカーは運んであげるから、赤ちゃんしっかり抱いとき。」
と言って下さり、毎回恐縮しまくりです。
今日は幼稚園児連れのお母さんと乗り合わせて、私が横抱きしているのを見て
「首が据わったら楽になるよー。」
と話しかけられました。

高い税金払ってるんだから、とことん福祉バスに乗りまくるでぇ。
明日はどこに行こうかなぁ。
[PR]
# by emi--channel | 2009-04-10 20:42 | うさぎ母

働くお母さんうさぎ、右往左往。


by emi--channel