うさぎのつの

emichannel.exblog.jp

働くお母さんうさぎ、右往左往。

3か月経ちました。

3か月前までは娘は産まれてなくて、お腹の中にいたんだよなぁ。
携帯に残ってる「妊婦写メ」を見たら、つい3か月前のことなのにもう思い出せない。

そんなわけでこれでも「お母さん」な訳です。
自分でも信じられんな。
寝る前に少しぐずるものの、夜はぐっすり寝てくれるし、昼間も少しは昼寝するし、
自他共に認める(ってゆうか私はこの子しか知らないけど、会う人みんなに言われるので)
「手のかからない子供」のようです。
病気もせず、注射も泣きはしたけど、その後は普通だし。
母乳のみで育ててるから哺乳瓶もいらないし、となると消毒だとか全然考えなくていいし、
超楽です。こんなもんでいいんでしょうか。神様が
「えみちゃんねるの子供やから、これくらいにしといたろ。」
と気を遣ってくれているのかもしれません。

ベビーベッドは借り物だし、クーハン(ってゆうの?籠みたいなやつ。)やら洋服やら
たくさんお下がりを頂いて、経済的にも非常に助かってます。
よだれかけなんてこんなにあってどうするんだ。首はひとつしかないのに。
手をかけてるのって、紙おむつ消費量が世間平均より多いくらい。
なぁに、1枚10数円なんだからお父さんとお母さんがお仕事して稼ぐよ。
けちって肌かぶれして病院に行く方が面倒だよ。

娘の体重は5200グラムくらい、
私は妊娠前からプラス0.2キロ。ゴール(←何の?)は目の前。
[PR]
# by emi--channel | 2009-03-26 09:48 | うさぎ母

ああ、久し振り。

って、更新自体も久し振りなんだけどさ。
寒かったり天気悪かったりすると、これ幸いと外出しないもんだから、
一日中ずーっと娘と家に二人きりで、ネタになるようなこともなく。
生協を取り始めてから、食料品買いに行くのが減って楽になったなぁ。
せいぜい
・娘は2か月半にしてお注射デビュー(普通は3か月頃から。)
・夫婦喧嘩(というか一方的に主人が怒り)の末、私が娘を連れて2泊3日の家出
こんなところか。

この3連休は主人も休みなので、
一昨日はお宮参り。
地元の神社に行ってきました。太鼓の音の側でもぐうすか寝ている娘。スバラシイ。

昨日は義姉のお家訪問。
車の中ではおとなしかったのに、着いた途端にぐずりまくる。
義姉の家にいる姪や甥のおもちゃの音に慣れてなかったのか。
夕方にぐずり泣き疲れて静かになったので、晩御飯を食べに行ったらやっぱりぐずる。
鉄板のジュージュー音に消されてはいるけど、やっぱり迷惑だし、気になるし。
するとさすがに二人の子持ちの義姉たちは慣れてるみたいで、
義姉や義姉の義母(私からすると親戚と言っていいんだかどうだか)が
「えみちゃんは普段家でずーっと赤ちゃんの相手してるねんから、
 外では気にせずご飯食べてねー。」
と交替で抱っこしてくれて。うーん、いい人たちだ。
娘の首が据わりつつあるので、私たち夫婦も左手で抱っこしながら食べたりして。
ステーキなんて何か月ぶりだろう。とても美味しく頂きました。
パンのおかわりももちろん頂きました。
おかげで明け方、乳腺が張って痛くて目覚めてしまう始末。

2日間連れ回したせいか、昨晩からぐうすか寝まくりです。
私も疲れました。
掃除しないといかんけど、天気悪いからやる気が出ない←そんな言い訳あるか。
[PR]
# by emi--channel | 2009-03-22 14:39 | よく食べる

カレーがない!

昨日の晩御飯は鯵の開きにする予定でした。
その前の晩に作った豚汁と卯の花が残ってたし、
大根も買ってきたから大根おろしもあってちょうどいい。
ご飯は2合を炊飯予約して。

と、晩御飯準備と娘の沐浴準備を並行して進めていたのですが、
某主人の
「カレー食いたいなぁ。」
の一言で晩御飯メニュー変更。

人参は切らしてるけど、玉ねぎもジャガイモも鶏肉も(我が家は
基本的にチキンカレー。)あるし、ほうれん草も混ぜてしまえ。
先日のクリームシチューの残りもついでに入れちゃえ。
↑我が家の料理に対するスタンスは「あるものは入れてまえ」です。
貧乏性というか何というか。

で、私が沐浴準備、主人がカレー調理を始めたまではよかったのですが…

「カレーのルーはどこ?」

一番肝心なものを確認し忘れてた!!

クリームシチューのルーならあるのに。レトルトカレーのルーならあるのに。

仕方がないので沐浴を延期して、私が近所のスーパーへ超はや漕ぎで自転車を飛ばす羽目に。
ああっ。2人ともちょっと間抜け。
[PR]
# by emi--channel | 2009-03-01 22:47 | あほのミサ

チョコレート中毒患者

別にバレンタインが近いからってわけじゃないと思うんだけど。

ここ1週間くらい、抑える人がいないもんだから
(実家にいた時は母がだいたい家にいたけど、自宅だと
 昼間は主人いないし。)、自分でセーブしない限り食欲暴走です。

中でも異様に食べたいのがチョコレート。
もともと確かに嫌いではなかったけど、ここまで毎日食べたくなるなんて
明らかに何かがおかしい。恐るべし母乳育児。
↑いや、普通の人はこんなことないんだろうけど…。

体重は妊娠前からプラス0.8キロ。
助産師訪問(市が無料で派遣してくれるやつ)で、助産師さんに
「産後1か月で体重がそこまで戻っているのは早すぎ。
 自分で気づかないうちに無理してない?
 まだ若くて体力あるし、子育てに精一杯でそこまで気が回ってないだろうけど、
 更年期にガクンとこないように、食事は3食きっちり取ってね。」
と言われたのですが…3食プラスおやつ。
しかもご飯(お米)は妊娠中の2倍くらい食べてます。…もっと食べていいの?
[PR]
# by emi--channel | 2009-02-13 20:29 | よく食べる
昨日は節分でしたが、うちは特に何もせず。
しいて言えば、一応鰯を…ってことで鰯の竜田揚げ?みたいなやつを
食べておきました。いいのいいの(←何が?)

日々娘に生活リズムを振り回されっぱなしですが、
今日は珍しくおとなしく起きているようです。エライ。

今日のお昼は娘に邪魔されなかったので、
デザートにヨーグルトを食べることができました。よしよし。
ここんとこ「ごはん」すら難しくサランラップのまま「おにぎり」だったもんな。
最近おやつや自分のすきなものを食べる時に
「大きくなったら一緒に食べようねー。」
と娘に語りかけてしまいます。
大人と同じものを食べるまでにはだいぶかかるだろうに。
こうやって自ら英才教育(?)してしまう。
[PR]
# by emi--channel | 2009-02-04 18:16 | よく食べる

帰ってきました。

先日の1か月検診で3850グラム、51.5センチ。
娘もちゃんと育ってるし、私の体も順調に回復して
入浴や運動の許可が出たので、実家を引きあげて自宅に戻りました。

引っ越し当日は不在の間の郵便物(ほとんどがお祝いのDM)と
お祝に頂いたものを片づけていたらあっという間に深夜に。
娘は珍しく明け方の寝つきが悪く、あまり眠れず。
私に似ず?あまり睡眠を取らない子供なのかも。
えー。寝てくれよぅ。
寝てる間にやりたいこといっぱいあるんだよぅ。
いつもならお風呂入れたら(←一人で沐浴できた私を褒めて下さい…
いや、普通か。)おとなしく寝るじゃんかよぅ。

昨晩も寝付きが悪く添い寝になりました。
ベビー布団高かったのにもったいない(笑)

自宅に戻ってからは食生活がむちゃくちゃになり
(娘に手を取られるから…と言い訳)
妊娠前からプラス0.8キロというところまできてしまいました。
喜んでいいのかは微妙。
[PR]
# by emi--channel | 2009-02-02 09:52 | うさぎ母

もうすぐ帰ります。

娘を産んで1ヶ月。
2人で私の実家でお世話になっていますが、明日1ヶ月検診を受けて、
異常がなければ今週末に自宅に戻る予定です。
家事に飽きた主人が待っています。子供か。

暫くは私と母が自宅と実家を行ったり来たりになりそうですが
(1人で沐浴できる人はえらいよ。)
ひとまず実家引き上げに向けて、ちょっとずつ荷物を片付け始めています。
切迫早産の時からだから5ヶ月分の荷物が。
必要以上に増やさないように気をつけていてもこんなに増えるのか。
子供がいると荷物が一気に増えるなぁ。
そりゃ世の中のお母さんのカバンもでかくなるはずだよ。
[PR]
# by emi--channel | 2009-01-27 10:29 | おひっこし

早くも停滞?

「母乳育児は痩せる」を合言葉(?)に、
油物や精の強いものだけ避けて結構食べています。
白米は妊娠中の2倍くらい食べてるはず。
いや、妊娠中がセーブしすぎだったのか。

体重が妊娠前プラス2キロちょっと…というところまできて、
足踏み状態です。
食べすぎってこと?でもお腹すくやん。
実家母には
「まだ(出産から)3週間しか経ってへんねんから、そんなもんちゃう?」
と一蹴されましたが。
ああっ、ポテトチップスが食べたい。

こんなことをつらつら打っている横で、娘は変な声(?)をあげて寝ています。
寝言というか寝叫びというか、これも私の遺伝子か?
しゃっくり癖といい、変なところばっかし似てしまったなぁ。
[PR]
# by emi--channel | 2009-01-20 10:40 | よく食べる

私のせい?

娘に振り回される生活です。
彼女が寝ている時に自分も寝ないと体力が持たない。
でも寝ている間にこそやりたいこともいっぱいあるし。
ブログ更新とか。
今は家事全般を実家母にやってもらってるからいいけど、
自宅に戻ったらそれも自分でせなあかんのに。
世の中のお母さんはどうやってるんだ。ヤンママすら尊敬してしまう。

母乳だからお腹もすくし、週末の3連休にお客様があったこともあり、
ケーキを2日続けて食べてしまいました。

そのせいかどうかはわかりませんが
娘の顔にすげえ数の湿疹が発生。
めちゃめちゃ痛々しいやんけー(←髭男爵は関係ないです)。
母乳と乳児湿疹の関係は化学的に立証されてはいないらしいけど、
こんなんになるとやっぱりちょっと申し訳なく思ってしまう。

食欲に勝てない母でごめんよ。
[PR]
# by emi--channel | 2009-01-13 11:08 | よく食べる

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

退院してからは実家で娘と一緒にお世話になっているのですが、
授乳間隔の都合上(?)、昼夜がむちゃくちゃになっています。
とはいえ、産後3日目くらいまでは夜はほとんど眠れなかったので、
3時間くらいでもまとまって睡眠を取るだけでもかなり楽になれる。
人間の適応能力ってスバラシイ。

最初はあまり出せなかった母乳ですが、ここにきて溢れ出しています。
こりゃすごいわ。昨日からはついに生活に支障(?)が出始め、
お姉ちゃんからもらったパッドを使用し、しかも時々コップに搾り出して
捨てなければならないという…涙とか鼻水とかと違って栄養分を
捨てなければならないなんて。どっかに売れるかもしれないのに。
(いや、変な趣味の人じゃなくて、中国だかインドだかでそういうビジネス
 なかったっけ?)

そんなわけで折角体重制限から解放されたのに、
「母乳が溢れて張る人は、あまり食べるのはよくない。」
と助産師さんに言われたことを思い出し、大好物のおもちも
制限しながら食べてます。
某主人が持ってきてくれたアイスももっと食べたいのになぁ。
しょんぼり。

こんな生活をしているので、産後9日目にして
体重は妊娠前よりプラス2.7キロ。思ったより早いペースで戻りつつあります。
[PR]
# by emi--channel | 2009-01-03 11:49 | よく食べる
そんなわけで無事出産を終え、よくわからない個室(病室だけど、
出産直後の人が使う部屋ではない)に入れられる。

翌日午前3時頃、助産師さんに付き添ってもらってトイレに行こうとするが
立ち上がった瞬間、がくんと倒れてしまう。
後で聞いたところによると、25日朝から出血が続いていた(破水に混じって
いた)こと、および、分娩が一気に進んでしまい大量出血してしまった
ことにより、脳貧血を起こしていたらしい。
自覚症状よりもずっと酷かったらしく、入院中の注射はもちろん、
退院してからも鉄錠剤を1ヶ月間飲まなければならない。
母子手帳を見て「出血 大量」と書かれていてびびる。

2日目の朝・昼食はまだ完全回復していないこともあり、ご飯を半分ほど
残してしまう。
2日目の昼に、娘が病室にやってきて、母子同室の生活が始まる。

最初は母乳があまり出ないし
(それでも「初産なら出るだけいい方。退院まで殆ど出ない人もいる」とか。)
おまけに私の遺伝子をしっかり受け継いでしまったようで
栄養分が足りないらしく、2日目3日目はブドウ糖を足してもらう。
4日目からは分泌量も増え、母乳のみで生活。

入院中は実家母に通ってもらい、洗濯物交換などをしてもらう。近いって便利。
3日めには義理の両親や姉一家、4日目にはなぜかI上家族まで見舞いに
きてくれた。この人らに自分のすっぴん顔を公開することになろうとは。

食事は3日目以降は全て頂くが、夜中にお腹が鳴る。
妊娠中の2倍くらいの量なのに。
いや、母乳育児って本当にお腹すくわ。そりゃ痩せるわ。
(ちなみに現在出産6日目で、産後5キロ減。妊娠前まであと4.5キロ。)

ちなみに最初に入れられた「よくわからない個室」には4日目の昼まで滞在。
食堂で一緒になった人と話をして「もぐら部屋」と呼ばれることを知る。
窓が北側の駐車場に面しているから天気がわからないんだ。
そして1階の奥のほうにあり、手前には小児科の患者さんの外来待合が
あるし、とにかく「隔離されている」からなぁ。
普通の病室より少し安くしてもらえたものの、これなら通常料金を払ってでも
普通の病室に行きたい…と訴え続けていたら、4日目の日に退院の人が
いて部屋があき、やっと入れてもらえた。
やっぱ病室は明るい方がいい。ベッドもテンピュールだし、全然違う。
そして移動が楽。診察や沐浴の度に1階からだと娘を抱いて持って行かないと
ならなかったけど、2階の病室からならベビーベッドごとガラガラ動かせる。
ナースステーションも2階だから、呼んだらすぐに来てくれるし。

しかしこんな思いをしていたのは私だけではなかった。
私が最終日に使用した部屋は、食堂で一緒になった1人に待たれていた。
みんなこうやって順番待ちをしていたんだ。
ってゆうかみんなどこから湧いてくるんだ。

最初は夜中に鳴かれまくり、全然眠れなくてしんどくて途方にくれたけど、
だんだん慣れて2時間くらいまとめて寝てくれるようになったし、
食堂でご飯を食べている間はナースステーションで預かってもらえるから
これ幸いと他のお母さんとたくさん喋って(みんな考えは同じでよく粘ってた)。
妊娠中から入院していた人(この人も「もぐら部屋」を使ったとか)、
産んだ直後から子供と同室させられた人。

昨日退院してきましたが、29年生きてきて初めての入院生活は
こんな感じで結構楽しかったです。


では皆様、来年もよろしくお願いします。
よいお年を。
[PR]
# by emi--channel | 2008-12-31 20:54 | うさぎ母
予定日を4日経過し、
「これは…年内に産めるのか?」
という不安がよぎりだしていました。

以下、一部生々しい表現を一部含んだドキュメントですので、
そういうのに弱い方は読むのをお控え下さいませ。

25日未明。
先週と同じような、でもちょっと違う気持ち悪い感覚がありトイレに行くと
若干の出血。慌てて病院に電話。
「陣痛か破水があるまで、少し様子を見て下さいねー。」
と言われ、一度電話を切る。

暫くしても、若干の出血が続くので気になって再び病院に電話。
「一度診てみましょう。」
と言われ、母を起こして病院に連れて行ってもらう。
結果、破水におしるしが混ざっているとのこと。
少量とはいえ、破水しているので即入院。
しかし場所がないらしく、急遽ついたてのある和室(本来マタニティビクスに
使用している部屋)に入れてもらう。
痛みはないものの、気持ち悪い感じが続く。

朝8時、朝食。
ホテルのような洋食プレートをありがたく、もちろん全て頂く。

お昼前、なぜか安静室(本来妊婦の超音波測定に使用している部屋)に
移される。この頃から少しずつ陣痛らしきものを時々感じる(いわゆる前駆陣痛)。

昼12時、昼食。
豚のしょうが焼きや酢の物など「ヘルシーメニュー」とやらを
時々やってくる痛みに耐えながら、それでも全て頂く。
14時頃からは痛みが約10分間隔になり、少し吐き気も感じる。
しょうが焼きを食べ過ぎたか(←そういう問題か?)。

夕方17時頃、LDRの小さい部屋に移される。
この頃だんだん痛みが強くなってきて、時々唸っているんだけど、
モニターで超音波を測ってもグラフの波が緩やか。
「まだまだですねー。子宮口も2センチくらいしか開いてないよ。」
とあっさり言われる。これでまだまだだったら、最後どうなるんだろう…と
ものすごく不安になる。
母が某主人を病院に呼ぶ。
この日は休みで次の日が仕事だったので、産まれる前に一応顔を見せて
おいたほうがよいのではとの母の判断。

18時、夕食。
食欲がなくなり、チキンカツに全く手をつけられない。
「ご本人が食べられなかったら、ご家族の方が召し上がっても構いませんよ。」
と言われたので、某主人が食べることに。
唸る私を気にしつつ「結構うまいな。」と言っていた。
私は母に頼んでプリンとチョコレートを持って来てもらって食べる。

19時頃、激しく嘔吐。
原因がしょうが焼きかどうかは不明。
某主人と母によると、このとき「顔の赤みが全くなかった」らしい。
しかしそれでも陣痛は強くならず、間隔も縮まらず、子宮口も少ししか開かず。

20時頃から、陣痛が測ったように5分間隔で起こる。
痛みの強さも増し、起こるたびに「いたたた」と声を出して唸ってしまい、
そのたびに母と某主人に腰をさすってもらう。
自分でも腰の後ろを強く押してみたりする。
モニターが写し出すグラフは少し山を作るものの、
「うーん。まだ弱いねー。子宮口もまだ3センチくらいだし。」
と言われ、途方にくれる。今こんなんだったら、産む時どれだけつらいの。

22時前、突然大量に破水。
慌ててナースコールを呼ぶが
「さっきまで少しずつしか出てなかったから、残りが出たんやろねー。」
とだけ言われ、何もしてもらえず。え?そんなもんなの?
羊水なくなったらまずいんちゃうの?

そしてその少し後。
突然何かが押し出される感覚が。
「頭が…頭が出てる!」
と思わず叫んでしまい、驚いた母と某主人にナースコールを呼んでもらう。
その状態を見た看護士さんは
「すぐに準備します!移動は無理なので、ここでこのまま分娩しますね!」
と先生を呼び、(移動できないので)分娩台の脚(っていうの?)やらが
ドリフのセット並みの速さで準備される。
私の叫びは、タイミングも内容も正解だった。

先生が「切るよ」と言って私の体の一部にチョンとハサミを入れる。
陣痛の痛みに比べたら、切られるのなんてたいしたことない。
ドラマでよくあるような、助産師さんらの
「はい、いきんでー。」
みたいなやつは全くなく、とにかく息を吐くことだけを心がけ、
それでも勝手に時々いきんでしまい、それが4~5回続いた所で
体が全て出てきた。あの感覚は何物にも例え難い。
10時24分、出産。
診察予想どおり、女の子が産まれました。
カンガルーケアもしてもらいました。3010グラム。思ったより重い。

普通は出産直後はそのままそこで休めるんだけど、
産まれそうな人がいるとのことで、産後数分で移動
することに。さすがに車椅子に乗せてもらえたけど、
ベッドから車椅子まで数歩歩かされる。
25~26日にかけて大潮だったそうで、私の前後はものすごい出産ラッシュ
だったとか。
そういえば私が入院した時も、ついたてを挟んで帝王切開直後の人が
動かされていたしな。それよりはましかも。
[PR]
# by emi--channel | 2008-12-31 11:25 | うさぎ母

予定日超過。

一時は早産の危機だったというのにこの有様(笑)。

金曜日のお昼に「おしるし」があり、土曜日の明け方は
体にものすごい違和感を感じ、慌てて病院へ行ったのですが
「まだ産まれないよー。」
との事。トイレでいきむ(生々しい表現で失礼。)のさえびびってたのに(笑)。

土曜日の朝は
「このまま入院になったら(破水の場合は即入院と言われたので)
 暫くすきなもの食べられへんやん」
と思い、コーンスープ飲んだりホットドッグを余計に食べたり。
結局何でもなかった為(おしるしやら澱物の状況から分娩が近づいては
いるらしいけど)、単に体重が増えただけになってしまった…。
しょんぼり。
[PR]
# by emi--channel | 2008-12-21 00:49 | よく食べる

予想はずれました。

まだ自宅です。
妊娠39週、全く出産の予兆はありません。

ここ3日くらい、「食べるとお産が近づく」というジンクスのある
焼肉(といっても牛肉をちょっと炒めただけ)・カレー・アイスクリームを
試してみたんですが。
お陰で体重だけが増えてしまいました…。

明日は定期健診の日。
朝から散歩しまくって軽くしとかんと(←ムボー)。
[PR]
# by emi--channel | 2008-12-14 23:18 | よく食べる

心当たりなし。

d0052482_2261518.jpg

薬指の関節がとんでもない色になってます。曲げても伸ばしてても痛い痛い。

しかし気持ち悪い事に、こうなってしまった原因がまるで思いだせません。これだけ変色するって事は結構派手にぶつけたり挟んだりしてると思うんだけど。

やれやれ。
[PR]
# by emi--channel | 2008-12-10 22:06

散歩始めました。

タイトルどおりです。
妊娠37週め突入、昨日の検診では
「子供の推定体重は2700グラム。まだまだ産まれそうにないけど、
 早く産んでしまったほうがいいから、もっと歩いて下さい。
 動悸がしない程度に、1日1時間くらいは大丈夫。
 一度に歩こうとするとしんどいから、何回かに分けてもいいしね。
 歩くんじゃなくても拭き掃除とか階段のぼるとかでもいいし。」
と、ついに「動け」の指令。

早速昨日の検診後は、おかんの買い物に同行。
そして今日は近所を30分くらい散歩。
途中5分ほど公園で休憩。

寒い中をゆっくり歩いただけなので、体はたいして温もらず。
しかも帰宅してみかん食べてるし。
消費カロリーは差し引きマイナスかも。

ついでに前回予告どおり(?)出産日予想を。
ずばり、12月13日で。
ちなみに希望は16日です。
当たるかな?
[PR]
# by emi--channel | 2008-12-06 15:24 | うさぎ母

臨月に突入。

タイトルどおりです。
ついに妊娠36週まできてしまいました。
あと1週間で正産期(通常のお産とされる時期)。
娘の推定体重は2400グラム。あ、私自身が産まれたときと同じだ。

来週からは1週間毎の定期健診になるので、体重管理は必須なんだけど
「もう産まれるから、今のうちに食べちゃえ。」
と若干甘えているのも事実。母にバレバレです。しょんぼり。
だってこれから年末に向けて食べたいものがたくさんあるんだもん。
普段お酒なんて殆ど飲まないのに、これもまた無性に飲みたくなったり。

入院・育児グッズもほぼひととおり揃えました。
某主人の会社の先輩からお借りした(「返さなくていい」と言われたけど)
ベビーベッドは、うちで4代目。いい感じに年季の入ったキズ多数。

次回の検診は12月5日。この結果をみて、出産予定日1人トトカルチョを
やってみようかな…と思ってるんですが、即入院になったりして。こえぇ。
[PR]
# by emi--channel | 2008-11-27 14:24 | うさぎ母

安静生活、卒業☆

現在妊娠34週3日。
昨日NSTを受けました。看護学生さんの実験台にもなりました。
「えみちゃんねるさんの赤ちゃんは元気でしょう?
 ほら、今出っ張ってるのが赤ちゃんの踵で、こっちが背中ね。」
などと助産師さんが説明してて、ちょうどいいサンプルになったようで光栄(笑)。

中の子供は推定2100グラム。
「心音などに問題はなく、万一今すぐ産まれてしまっても1人で呼吸できる
 ところまで育っているから、これからは無茶しない程度に動いていいよ。」
とのこと。

というわけで、昨日の晩からちょっとずつ動くようにしています。
いきなし長時間歩行したらしんどくなるから、昨晩はご飯をよそうとか
その程度。

今日は実家から徒歩3分のポストに投函、ついでに髪の毛カット。
ほぼ直線切りにされたので(次に行けるのがいつになるかわからないから、
一番どうとでも変えられる形にしてもらった。)、紀宮様…もとい、
黒田清子さんのような髪型です。まぁいいか。

明日はもう少し距離を延ばして、徒歩10分の文房具屋か酒屋までが目標か。
[PR]
# by emi--channel | 2008-11-11 21:24 | うさぎ母

ウテメリン卒業☆

d0052482_19335072.jpg

妊娠25週で切迫早産になり、以来1日に4度、張り止め薬を飲むという生活を続けてきましたが、本日31週の検診で、服用解除のお達しが出されました。
合わせて貧血予防の鉄分サプリも卒業。

とはいえ、お腹はこれからどんどん大きくなっていくので、生活はこれまで通り。
入浴(湯船に浸かる)許可が出たのが収穫だけど、つい先日東京で妊婦さんが亡くなった件もあるし、油断はできんな。

明日の昼ごはんはマクドの予定です。うふふふふ。
↑相変わらず食べるのだけが楽しみな生活。
[PR]
# by emi--channel | 2008-10-24 19:33 | うさぎ母

お客様がやってきた。

先月から実家でひたすらおとなしくしているのですが、
暇に耐えかねて、いくえ嬢に来てもらいました。

お土産に持ってきてくれたシュークリームを食べ、
きんぴらごぼう味とネギ味噌味のかりんとうを食べ、
Aンリシャルパンティエの豪華ゼリーを食べ、
そして紅茶を飲みまくり。

でも体重管理をしており、なおかつ動かないから胃袋も小さくなった私は
ついに人並みのおやつで我慢というか満足できるようになりました。
晩ご飯も少し押さえ目にしたから、今朝も体重増えてなかったし。
よしよし。
[PR]
# by emi--channel | 2008-10-01 21:46 | よく食べる

働くお母さんうさぎ、右往左往。


by emi--channel